FC2ブログ
Frenc | English

高城染工 ブログ

2020秋冬 すそギャザーパンツ

毎年、生地違いで作っている
”すそギャザーパンツ”
別名”ふんわりパンツ”

2020aw susogyaza 72020aw susogyaza 8


今年の秋冬はむらがきつめのデニムと児島で織られている
タッサーの綿生地で作りました。

2020aw susogyaza 92020aw susogyaza 10

デニムはムラ感が強く、アタリ感や落ち感をより楽しめます。
しっかりと織り込んでいるので程よい厚みとやわらかさを楽しめる生地です。

2020aw susogyaza 42020aw susogyaza 5
2020aw susogyaza 6

タッサー生地は児島で織られていて
旧式の日本製のシャットル織機で織られています。
織り目がきつく、丈夫で緻密な仕上がりが特徴です。

2020aw susogyaza 12020aw susogyaza 2

シャトル(手織りに用いられるスティックのようなもの)を使用するシャトル織機は、
大量生産型のシャトルレス織機の10~20分の1という低速度でしか織ることが出来ません。
でも、その「遅さ」ゆえに、高密度で繊細な仕上がり かつ柔らかい風合いと味わいが生まれます。

ishii2.jpg

ishii.jpg


タッサー生地は縦糸よりも太い横糸を用いることにより横方向に畝が現れ、
やや厚みのあり丈夫な生地です。
のびやシワが少なく、のれん・旗・はっぴ・医療用シーツ等にも使われています。

綿そのもののクリーム色を感じるやさしい生成の色味は、ちょっと他にはないもの。

2020aw susogyaza 3

すそギャザーパンツのウエストやすそのデザインとも好相性で、
インしてもとてもすっきり、自然でバランスのよいシルエット。
履くたびにどんどん柔らかく育っていく…そんなパンツです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
過去のブログはこちら過去のニュースはこちら
高城染工 藍染

高城染工場

倉敷市児島下の町7-2-6 [ TEL ] 086-472-3105 [ FAX ] 086-472-4660

Copyright © 2020 高城染工ブログ All Rights Reserved.