FC2ブログ
FrenchEnglish

高城染工 藍染

12/16 タオルの体験染め

今日は風が冷たく、寒い1日です。

今日は東北工業大学高校の皆さんが体験染めに来てくれました。
明るく、元気いっぱいで体験してくれました。
男の子が多かったので、ハンカチよりもタオルの方が使うと思い、
頑張ってタオルを染めてもらいました。

32名の方が1時間の間で染め体験を・・・ということだったので、
タイムスケジュールを組んで準備しました。

最初はあいさつと説明。
そして、今日は2種類の絞りをアレンジして絞りを始めてもらいました。
20091216_1tohoku.jpg20091216_15tohoku.jpg
2グループに分かれてもらい、丸や直線や思い思いに絞っていきます。

そして、手袋をして染めに入ります。
20091216_2tohoku.jpg20091216_3tohoku.jpg
藍染の染料は発酵させているので、そのにおいに う~っ、といいながら染め始めました。

染めた後は絞って空気に触れさせて酸化させていきます。
20091216_10tohoku.jpg
この染めの作業を繰り返します。

その後、洗い、自分たちで絞ったゴムをほどきます。
さて、いいように絞れているでしょうか。。。。。

20091216_4tohoku.jpg

それぞれ、違う絞りをみて、たたえあったり、笑いあったり、想像しあったり、、、
藍染は失敗はないので、世界でひとつだけのタオルの出来上がりです!!

20091216_11tohoku.jpg

楽しい時間をありがとうございました!!

また、遊びに来てくださいね!!



12/12 デニム染め体験

今日は、瀬戸大橋をわたって、愛媛から体験染めに来て下さいました。

デニムにすごくこだわりを持ってらっしゃって、染め直すの~~?と聞きなおすくらい
いい風合いに、はき古したデニムを染められる、とのこと。
(beforeの写真がなくてすみません;)

革パッチは染まるかなーどうかなー、といいながら、
思い出深い、重いデニムを染めていきました。

20091212_1 watanabe20091212_2 watanabe


リーバイスのデニムが大好きで、大好きで洗濯もご自分でされるそうです。

しかも、川で洗濯!!です。
(その現場の姿、見てみたいです!)

洗濯板かわりに、軽石や竹を使って、汚れを落とすそうです。

生からはいてはいてはきつぶして、洗い、そして、染めて。。。。
また、はきつぶす。。。という
一つのものに対する思いが、本当に素敵だと思いました。

とても良い風合いに染まりあがり、
次、また、はきこんだら持ってきて見せてくださると言ってくれて、
どんなふうに育っていくのか、私達も楽しみです。

20091212_3 watanabe
20091212_4 watanabe

藍も、デニムも色の移り変わりが本当に楽しめます。

他の化学染料の色落ちは着続けれないですが、藍はその色落ちがまた、味となって
楽しませてくれるので、
その思いをワタナベさんと共有でき、とても楽しかったです。



12/5  Tシャツ体験染め

この日は昼から雲行きがあやしくなり、風が強い1日でした。

午前中、後楽園に行かれてその後こちらに来て下さった、東京の女性3人のお客様でした。

とても仲良く染められて、お一人お一人が違う絞り柄のTシャツを染めました。

20091205_120091205_2

お一人はほたる絞り+ゴム絞り、そしてほたる絞りのてぬぐい。
お一人はゴム絞りとオーガニックタオルマフラーのグラデーション絞り。
もうお一人は脇を真ん中にしたハートの絞り。

20091205_3

途中でゴムをはずして、色のグラデーションをつけたり・・・
皆さん、とっても風合いよく染まっていました。

藍の染料は冬は冷たいけど、クリアなBLUEに染め上がるので、とてもきれいな色に
出来上がりました。

20091205_4

寒い中、お疲れ様でした!!
東京でのお仕事頑張ってくださいね。

ありがとうございました。




プロフィール

organic blue

Author:organic blue

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
過去のブログはこちら過去のニュースはこちら
高城染工 藍染

高城染工場

倉敷市児島下の町7-2-6 [ TEL ] 086-472-3105 [ FAX ] 086-472-4660

Copyright © 2019 高城染工ブログ All Rights Reserved.